産科、婦人科、不妊外来、更年期外来

産科

当クリニックでは、安全かつ安心、快適に出産をしていただけるように皆様と向き合った産科医療を目指しています。最新の医療技術、設備に加え、充分なスタッフとともに妊娠、出産をサポートいたします。 また、バースプランをもとに、可能な限り、皆様の要望にそった出産をしていただきたいと考えています。

婦人科

当クリニックでは、産婦人科とは全ての女性の健康をサポートする診療科であると考えています。 子宮がん検診だけでなく、ホルモンバランスの不安定な思春期の月経トラブルから、不妊、更年期までさらに子宮筋腫、卵巣のう腫についても診療をいたします。 そのほかにSTD(性行為感染症、性病)や避妊の相談、ブライダルチェック、セカンドオピニオンにも対応可能です。
お気軽にご相談ください。

お知らせ

2018.10.3         

外来担当医臨時変更のお知らせ

        10月30日(火)の初診・婦人科外来は
        午前・午後ともに院長が担当致します。
        
        どうぞよろしくお願い致します。
        
        


2018.9.28         

外来担当医変更のお知らせ

        10月より木曜日の婦人科・初診外来は
        聖マリアンナ医科大学病院の阿部医師が
        担当致します。
        
        どうぞよろしくお願い致します。
        
        


2018.9.21         

インフルエンザワクチンの接種について

        10月9日(火)からインフルエンザワクチンの
        接種を開始いたします。
        
        当クリニックに通院中の妊婦様が対象です。
        事前予約の必要はございません。
        接種をご希望の方は妊婦健診時に受付で
        お申し出ください。
        
        なお、妊婦健診日以外に接種のみでのご受診は
        できませんのでご了承ください。
        
        


2018.6.8         

お誕生記念のフォトサービス開始のお知らせ

        分娩予定日が2018年7月1日以降の方より
        プロのカメラマンによる入院中の赤ちゃんの
        写真撮影サービスを開始いたします。
        
        サービスをご利用いただくためには
        必ず事前にお申込みいただく必要がございます。
        
        詳細は36週以降の来院時にご案内のパンフレットを
        お渡ししておりますが、
        院内でも掲示等でご案内しております。
        
        無料撮影プランでは料金は一切かかりませんので、
        この機会に是非お申込みください。
        
        


2018.5.14         

麻疹風疹混合 MRワクチンについて(横浜市)

        横浜市は、MRワクチンの助成制度があります。
        対象は横浜市内に在住の、
        19歳〜妊娠を予定または希望されている女性、
        およびその配偶者(パートナー)です。
        接種費用は、3,300円です。
        
        事前に抗体の有無を確認する事もできます。
        風疹の場合、抗体価の検査は無料ですが、
        麻疹の抗体価検査は自費(5,000円)です。
        検査を受けずに接種も可能です。
        
        今後、麻疹の流行が本格化した場合、
        ワクチンの不足等が予想されます。
        ご注意ください。